【実話】ホストの体験入店をしたら、ショックを受けた。

こんにちは、ケイスケです。

今回は、ケイスケのダメ人間昔話シリーズとして、

「あまりにもお金がなさすぎて、
 ホストの体験入店に行ったら、ショックを受けた話」

をします。

 

「金がない」絶望

およそ3年前。

情報発信をし始めたが、てんで結果は出ず。

恋愛系なので、自分自身も男磨きや、
ナンパを通してコミュニケーションを磨きたいのに、
声をかけた女性とカフェに行くお金すらない。

 

これはまずいと思い、何か
「お金をもらえて、しかも経験になる仕事はないのか」と、
探し始めました。

すると、知り合いから
「ホストの体験入店をしてみたら?」
と勧められました。

 

ぶっちゃけ僕は、当時ほぼ成果を出していない
童貞の状態、しかもコミュ障で
インキャ(ナンパはものすごく辛かった)状態で、

「ホスト」とかいう道の世界に足を踏み入れるのが、
怖くてたまりませんでした。

 

しかし、その提案は僕にとっては
そんな絶望状況から脱するのに、

「それしか選択肢がない」くらいの状況だし、
どんな結果だろうと4〜5時間でほぼ労働なしで
5000円もらえるのは好都合だったので、
渋々行ってみることにしました。

当然、ホストで本気で働こうとかは思っていませんでした。
(ので、店側からしたらはた迷惑な男だと思います)

そして、「ホスホス」というホストの求人サイトから
歌◯伎町のとあるホストクラブに電話をかけました。

「すみません、体験入店をしたいのですが」

「ああ、それなら開店前に軽く面接をした後に、
夜そのまま入店していただく流れになります。
ご希望の日程はございますか?」

というふうにとんとん拍子で日程が決まりました。

 

体験入店当日

そして当日。

夕方ごろ、ドキドキしながら店に行ってみると、
30代くらいのイケイケ感のある男性が
出迎えてくれました。

まだ開店前の店のようで、掃除をしている人がいましたが、
他に人は少なかったのを覚えています。

そして、僕以外に

・冴えないおっさん(40代?)
・同い年くらいの、髪の毛が赤いイケイケのヤツ

の2人が面接を受けに来ているようでした。

僕は内心、
「こんなおっさんができんのかよ」とか思いながら、
面接を受けました。

面接は至って普通の内容で、

「なぜホストを志願したのか?」
「いくら稼ぎたいのか?」
「将来独立することに興味はあるのか?」
「経験はどのくらいあるのか?」
「お酒は飲める?」

などなどを聞かれ、僕は用意していた回答を返しました。

(ちなみに僕は下戸なので、お酒はほぼ飲めません)

そして、

「この後開店するので、準備してください」

と言われ、指導役?のホストのかたに、
テーブルにつく際の所作
(グラスは必ず両手で持つ、など基本的な内容)
を一通り説明を受けました。

 

そして、その間に開店をしていたらしく、
お客さんが1組だけ入ってきました。

 

ホストにくるお客さんは
「新規」と「指名(常連)」に分けれるようで、
僕らは「新規」のお客さんのテーブルにつきました。

「ご一緒してもよろしいでしょうか」

と言って、席についてドキドキしながら
他の人たちの接客を見ていました。

 

・・・うーーーーん。

 

ぶっちゃけ、大したことないなぁ。
(僕もできないけどね)

 

とか思っていました。笑

そして、つつがなく体験入店が終わり、
お金を封筒でもらいました。

「今日はお疲れ様。また連絡するから、
 少し待っていてください」

と言われ、

「経験がつめて、お金ももらえるなんてめっちゃいいな」

とか内心思いながら、家に帰りました。

その後、その人からラインが来たので開いてみると。

 

まさかの面接落ち。

「また新店をだすとき、声をかけるかもしれませんので。
 その時は、連絡します」

と言われました。

ガーーーン。

別に本気で働こうとかは思っていませんでしたが、
いわゆるホストクラブは

・常に人手を求めている
・学歴も経歴も関係がない

と聞いていたので、

「お前には女性と接することは向いていない」
「才能がない」

と言われた気がしました。

 

ちなみに、もちろんその後に連絡なんて一切来ませんでした(笑)

 

せっかく恋愛を頑張ろうとした矢先に、
世間から「ダメレッテル」を貼られたことは
なかなかにショックでした…

 

この時は、僕に”男としての魅力がない”ことを
思い知らさせると同時に、とても悔しかったので

「絶対にお前らより稼げるようになって、見返してやる」
と、強く決心したのでありました。

 

そしてその後、実は10店舗以上立て続けに
体験入店することになります・・・

 

ということで、僕の初めてのホストの体験入店は
こんな感じです。

 

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です